親子で手足口病になりました-赤ちゃん発症編-

お久しぶりです。ごろママです。

実は12月に入ってから2週間ほど我が家で手足口病が猛威を振るい、ダウンしておりました、、。今回はその際の経過や気づきがお役に立てばと思い記事にしたいと思います。

f:id:goromamax:20181215141359j:plain

 

・時系列ごとの経過

・得られた教訓

の順に話して行きたいと思います。

 

時系列ごとの経過

娘発症1日目

夜中に突然嘔吐。このときは、前の日に外出してBFなど食べ慣れないものを食べさせたためかと思っていました。

 

娘発症2日目

娘朝から下痢気味。またいつもより機嫌が悪くおかしいなと思って、熱を測ったら38.5度( ;∀;)!!

 

これまでではじめての発熱に完全に気持ちが慌て始めました。

 

ただ、以前小児科の先生が行ってくれていたセミナーに参加しており、熱が出た時などに、救急でいくのか普通に通院するか、家で様子見するか判断できるチャート本をもらっていたので、瞬時に取り出して発熱ページを読みました。

 

娘は38.5度超えで、ややぐったりしているので、救急を呼ぶかやや迷いましたが、家が病院と近かったこともあり、すぐに病院に行くことに決めました。

 

ただ、その時の時間が問題で、丁度午前診療が終わる時間だったのです。。

 

また周りの小児科は少しずつ午前診療や午後診療の時間が違うので、探すのに一苦労。

暇な時リストアップしとけばよかったと後悔しました。。

 

そして、ついに病院に到着し診断。

風邪でしょうとのことで、整腸剤と解熱剤を頂きました。

 

娘は発熱当初はややぐったりしていたものの眠気と重なっていたのか、病院から帰るなり熱はあるもののみるみる元気にw

 

無理やり寝かしつけないと寝ないくらいでした、、。

 

ただ、食事はまだ胃がムカムカしているようでまた嘔吐。

薬を飲ませて寝かせました。

 

ちなみに薬を飲ませるときはこのスプーンが便利でした。あとはこの粉末!甘いのでよく食べてくれました。神、、。

エジソンの離乳食スプーン5本セット

エジソンの離乳食スプーン5本セット

 

  

 

娘発症3日目

朝には熱は7度台に下がっており、娘の機嫌も常に元気。やった!大したことなくてよかった!と思ったのもつかの間、脚に無数の赤い発疹が。。見た感じそこまで腫れてないけど、病院へ行くことに。。

 

病院では手足口病ですねとのことで、診断をもらい、発疹などに対しては腫れを抑える薬など対処療法しかない旨伝えられました。

 

娘発症4日目

無数の赤い発疹が水疱になって腫れ始め、食欲が落ち始める。のちに気づきましたが、口の中にも発疹が出来ており痛くてあまり食べられなかったようです(>_<)

 

うちの娘は、だし汁はよくしみるみたいで、あまり食べようとせず、味のさっぱりしたお粥を好んで食べました。

 

これ以後は発疹がどんどん腫れて真っ赤な水ぶくれのようになって、その翌日には発疹が枯れてかさぶた状になっていきました。

 

得られた教訓

 

発病時に慌てないため、日頃の準備を!

→初めての発熱にも慌てないよう救急ブックを取り出せるようにしていてよかった。ただ、病院探しに手間取ったので、病院一覧(連絡先、営業時間のあるもの)をすぐ取り出せる位置に準備しておけばよかった。また脱水を防ぐためのOS1は常備しておいて正解でした。

 

免疫力を上げるサポートを!

手足口病は免疫力で対抗するしかない病気なので、食べられるものを食べさせて、よく寝かせることに全神経を集中させました、、!

 

娘発症編はこんな感じです!

次回は地獄の母感染編ですw